中途入社募集中!詳しくはこちら!
事例

ほぼ知識ゼロの二代目オーナーを相談役としてサポート

賃貸経営まるごとお助け隊
原田
原田

親が所有していた不動産を急きょ自分が引き継いだ。でも、何をしたら良いか分からない。事前の準備も無かったため、不動産にあまり詳しくない。

そんな相談に来られた女性の 二代目オーナー様が、自ら賃貸経営を学び実践するまで、当社がサポートした事例です。

賃貸経営まるごとお助け隊|札幌市 Y様

当初のお悩み

不動産の知識があまり無いまま相続し、判断ができない

  • 父親が急逝し、急きょ親の不動産を引き継ぐことになった
  • 急な不幸で、生前に話し合う機会も無く、相続の準備も無いまま二代目オーナーとなった
  • 不動産にあまり詳しくないため、どうして良いか分からず不安だけが大きくなる

お悩み解決への過程

まずは「お金に置き換えて」判断。相続した不動産を分析し二代目オーナー自身の決断を後押し

  • 初めは当社の「無料相談」を利用し、現状と悩みのもととなる背景を確認
  • 当社サービス「賃貸経営まるごとお助け隊」で相続した不動産それぞれを分析
  • 分析をもとに「売却した場合」と「自分で経営する場合」の金銭的なメリットを比較し、最終的には二代目オーナー自身が決めるようアドバイス

成果と要因

「賃貸経営をやってみたい!」という思いが強くなり、経営者として一歩を踏み出す

  • 当社が主催する「北海道大家塾」や「大家女子クラブ」といったコミュニティにも参加
  • 比較検討を通じて、自ら賃貸経営した方が将来的なメリットも大きいと理解し決断。
  • 経営に必要な知識を習得するため「不動産実務検定」の認定講座を受講。また、当社のサポートを受けつつ、物件売買や新築企画など学んだ知識を実践するオーナーに成長

当初のお悩み

不動産の知識があまり無いまま相続し、判断ができない

「何をしたら良いか、まったく分からなくて」

父親が急に亡くなり、急きょ親の不動産を引き継ぐことになったY様。「不動産にも詳しくないから、どうして良いか分からない」と不安を抱えていた時、当社のホームページを見て無料相談の機会を知り、ご相談に来られました。

「どういう判断をすれば後悔しないでしょうか……?」

思わぬ親の不幸で生前に話し合う機会も無く、相続の準備も無いまま二代目オーナーとなってしまったこと、そのため自分自身では判断できない状況が続いていることが、Y様の不安をより大きくする原因のようでした。

お悩み解決への過程

まずは「お金に置き換えて判断」
相続した不動産を分析し二代目オーナーを後押し

「何もわからない状態でも、後悔のない選択をされたいと思うのは当然のことです。

判断しやすく考えるためには、「お金に置き換えて判断する」のはいかがでしょう」

Y様のお悩みを初めてうかがった「無料相談」で、当社は現状と特に不安が大きくなる理由をふまえ、こうアドバイスさせていただきました。特に知識や判断材料が無いことでお悩みの方には、相続した不動産の価値をお金に置き換えて考えるのが、最も分かりやすいためです。

当社のサービス「賃貸経営まるごとお助け隊」では、相続した不動産それぞれを資産として分析します。分析結果をふまえて売却の査定を取り、売却した場合の価格を調べるとともに、Y様が自分で経営した場合の収支もシミュレーションで試算します。

不動産の知識が無いY様にも金銭的なメリットから比較していただき、最終的には二代目オーナーとしてY様ご自身が決めるようアドバイスいたしました。

成果と要因

「賃貸経営をやってみたい!」という思いが強くなり
経営者として一歩を踏み出す

「賃貸経営をやってみたい!という気持ちが強くなりました」

シミュレーションの結果を比較し検討するとともに、当社が主催する「北海道大家塾」や「大家女子クラブ」にも参加されたY様。この「大家さんのコミュニティ」を通じて「同じ悩みを持つ人が、たくさんいた!」「ちゃんと経営を学ぶことが大切だ!」ということに気づかれたそうです。

また、シミュレーションの結果、相続した不動産の現状も分かり、自分で賃貸物件を経営する方が売却するよりも将来的に大きな収入を見込めることが分かり、賃貸経営に挑戦する決断ができたと話されました。

まずは、賃貸経営の実務に必要な知識を習得するため「不動産実務検定」の認定講座を受講。

その後は顧問契約を通じて当社のサポートを受けつつ、「もっと良い賃貸経営がしたい!」と新規物件も購入するなど、学んだことを着実に実践する賃貸オーナー様に成長されました。

お客様の声

今ふり返っても「きっと、1人ではここまでたどり着けなかった」と思います。

札幌市 Y様

オーナーズビジョンさんのwebページは一通り見てから無償相談に申し込みしましたが、代表の原田さんとお会いして「お願いしても大丈夫だな」と思い、サポートをお願いしました。

今ふり返っても「きっと、1人ではここまでたどり着けなかった」と思います。わからない事が多く、たくさん質問もしましたがレスポンスが非常に早く、本当に助かりました

また数字を細かく見せてもらえたことも、道筋が見えやすく素人の私にも理解できて勉強になりました。的確なフィードバックもいただけ、すごいサポート力を感じました。とても感謝しております。オーナーズビジョンの皆様、ありがとうございます。

「何がわからないか わからない」初心者のためのガイドブック

親や配偶者から賃貸物件を引き継ぐことになった時、想像もできないような様々な課題に直面します。

  • 最近リフォームした物件なのに、なぜか空室がなかなか埋まらない。
  • 470万円も!?家賃を滞納している住人がいるのに、誰にも相談できない……。

本資料は、会員数1500人の北海道大家塾を運営する当社が、賃貸物件を引き継ぐ際の代表的な12のトラブル事例と、その解決方法をまとめています。
初心者大家さん必携の一冊になりますので、ぜひお申し込みください!

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。

オーナーズビジョン株式会社