北海道大家塾 塾長 ブログ(2021/1/16)

北海道大家塾

北海道大家塾、塾長の原田です。

 

雪がどんどん積もって冬本番ですね。
岩見沢エリアの異常降雪はニュースを見て本当に大変だな~と思います。

1階の壁全てが埋もれてしまうほどの災害級の大雪に賃貸オーナーは頭を痛めてしまいますね。
知り合いの岩見沢オーナーのフェイスブックでは、雪の重さで屋根が折れてしまっていました。。。

さて北海道新聞に先日このようなニュースが出ていました。
「帯広市人口、釧路市抜く 12月末16万5670人 道内5位に」

帯広市人口、釧路市抜く 12月末16万5670人 道内5位に:北海道新聞 どうしん電子版
 【帯広、釧路】道内で人口6位だった帯広市が12日公表した昨年12月末の住民基本台帳人口が、5位の釧路市を逆転した。12月末の人口は帯広市が16万5670人となり、釧路市の16万5667人を3人上回っ...

道内で人口6位だった帯広市が12日公表した昨年12月末の住民基本台帳人口が、5位の釧路市を逆転。
12月末の人口は帯広市が16万5670人となり、釧路市の16万5667人を3人上回ったのこと。
人口5位が入れ替わったのは3年ぶりのようです。

このように、十勝地方は農業を基盤としながら、大樹町の「宇宙港」構想などもあり、将来的な人口格差は開いていくのでしょうね。

しかしながら帯広の大家さんで、地元じゃなくて釧路に新築している方もいます。

「マクロで伸びているので、アパート供給が過剰になり、実は空室率は高いので、誰も投資をしない釧路に投資している」

そんな事をその大家さんは言っていました。

そしてそれと同じような事を今回講演してくださるビレッジハウスさんの担当が以前お話していました。

それはある日高地方の事です。

そのエリアでは新しい物件が殆ど無く賃貸市場が非常に閉じたエリアでした。

そこで旧建物をリフォームし貸し出すと、非常に高稼働物件として運営できているそうです。

あなたの近場にも旧雇用促進住宅はあるかもしれません。

そしてその物件がまだテコ入れをされていない物件なら、今後リノベーションされて大量に市場に出てくる可能性が高いです。

こういった事を事前に予測できるだけでも、あなたの投資戦略は変わります。

会場参加は、今回もコロナ感染対策として会場定員の半分以下となる先着40名様とさせていただきます。

残りわずかとなっておりますので、お早めにお申込みください。

もちろんWEBでも学べます!

WEB参加は、開催後2週間You Tube限定公開でご視聴が可能です。

また、北海道大家塾有料会員様のWEB参加は無料です!

奮ってご参加ください。

2021年1月30日(土)開催の北海道大家塾の詳細はこちらをご覧ください!

北海道大家塾
今回お話してくださるのは、ビレッジハウス・マネジメント株式会社 北海道支社長の中本篤司 氏と株式会社SIREサイアー 代表取締役の木津雄二 氏です。 第一部は『驚愕の団地再生!ビレッジハウスの本気ビジネスから不動産オーナーが学ぶ事』と題して、ビレッジハウス・マネジメント株式会社 北海道支社長の中本篤司 氏にご登壇いただ...
オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。