中途入社募集中!詳しくはこちら!

税金・法律

税金・法律
2018.12.15(土)

建物固定資産税評価に意義あり!!その2

裁判例からみた固定資産税評価の問題点として、土地と建物の例がそれぞれあげられています。 土地:平成 15 年6月の最高裁判決は、宅地評価について「固定資産評価基準に従った評価であっても、賦課期日における客観的交換価値を上回れば違法」...
税金・法律
2018.12.13(木)

建物固定資産税評価に意義あり!!その1

会員Yさんから、こんな事を教えて頂きました。 「築30年RCマンションの固定資産税が一向に減らず、新築時より半分にもなっていません。もしかして税金の計算や見直しが間違っているのでは??と思い固定資産税課へ行ってきました。 」...
税金・法律
2018.12.01(土)

アパートオーナーの小規模企業共済の活用方法

確定申告の調整というと、真っ先に思い浮かぶ事は小規模企業共済への加入です。   皆さん、加入していますか?   もし利益予想が立っていて加入されていないのでしたら、ご加入をお薦めします。   小規模企業共済は月々の掛...
税金・法律
2018.11.01(木)

甘くみていると捕まっちゃうぞ!過去には消費税還付で逮捕も

当時様々なニュースで取り上げていたので、ご存知ある方は多いかと思いますが、 「ほけんの窓口」前社長の今野氏が、2013年7月17日に消費税法違反で在宅起訴されました。 また、還付を指南したとされる不動産会社社員、石澤氏も同罪で起...
税金・法律
2018.10.06(土)

固定資産税の住宅特例が縮小される日

過去に何度も政府税調で、固定資産税の住宅に関わる特例措置の見直しが提案されています。 特例措置の内容というのは、意識していないと思いますが、代表的な物をもう一度確認しましょう。 先ずは固定資産税、都市計画税の住宅用地の特例で...
税金・法律
2018.09.20(木)

「住生活基本法」改正により、賃貸経営のハードはどう変わる?

「住生活基本法」をご存知でしょうか? この法律は平成18年(2006 年)6 月に施行されました。 国の住宅政策についての基本方針が示されています。 大きく言うと戦後から続けてきた新築持家政策から、中古住宅市場や賃貸...
税金・法律
2018.08.21(火)

瑕疵担保責任は10年から20年に?

不法行為責任は20年 以前にある勉強会に参加してきました。 この勉強会を主催している方が石川和弘弁護士です。 この先生は「欠陥住宅被害全国連絡協議会」に属し、全国でも有名な先生です。 しかも「全日本不動産協会北海道支部」の顧...

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。