北海道大家塾 塾長 ブログ(2021/2/27)

北海道大家塾

北海道大家の原田です。

あと一ヶ月で4月。春が近いですね!
ですが、岩見沢や当別方面は大雪で大変です。
毎年毎年、北海道は雪との戦い。
暖かくなるのが本当に待ち遠しいですね。

さて3月開催の北海道大家塾のお知らせ第3弾となります。
今回は第2部の講師のご紹介という事で、当社の課長でもある 高瀬洋一郎をご紹介しています。

 

 

彼は、二代目大家です。
社会人のスタートに信金マンからスタートした彼は優秀だったんでしょう。
育ちの良さもあり得意先でも可愛がられたと思います。

しかし!信金をやめてロックバンドでデビューするために東京へ!
破天荒です(笑) ご両親はびっくりしたでしょう(笑)

その後の経緯は本文を読んでもらいたいのですが、そんな彼が戻ってきてから、相続問題に遭遇します。

札幌に戻ってきてから賃貸仲介会社で修行し、持ち前のロック魂で、自分で勉強し体当たりで実践し問題を乗り越えていきます。

彼の場合は父親が急逝し、強制的に賃貸経営をしなければならない立場になりました。

しかし皆さんの中には、「子供にどうやって継がせよう」とか「親からどうやって賃貸経営を引き継ごう」と悩んでいる方も多いと思います。

高瀬の相続体験記を通じて、是非親子で考えるキッカケになれば幸いです。
また、親子で参加するには最適かもしれません。

詳しくは、下記の『北海道大家塾セミナー内容のご紹介』をご覧頂き、親子でのご参加を検討してくださいね。

続々とお申し込み頂いておりますので、まずはお席確保のためにお早めにお申込みください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2021年3月27日(土)開催の
北海道大家の詳細・お申込はこちらをご覧ください!

https://www.hokkaido-ooyajuku.com/seminar/21/0327/

 

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。