中途入社募集中!詳しくはこちら!

第74回北海道大家塾開催報告Vol.2 【お役立ちセミナー 宮澤 聡氏】

イベントレポート北海道大家塾

​​​​ お役立ちセミナーでは、株式会社CBIT(シービット) ITソリューション部 セールスMS課 課長の 宮澤 聡(みやざわさとし)氏を講師としてお招きし、『 不動産経営をトータルサポートする会員制 WEB サービス! 』をテーマにお話いただきました。

管理会社から紙で届く収支報告書の画像を送るだけでお手元のスマホにデータ化された物件の収支状況や稼働状況が自動的に反映される無料WEBサービス『ビズアナオーナー』の概要や賃貸経営のお悩み解決につながる、さまざまな機能をご紹介いただきました。

○ ビズアナオーナー
https://www.o.biz-ana.com/

お役立ちセミナー

『不動産経営をトータルサポートする会員制WEBサービス!
 ~収支管理・AI賃料査定・市場調査など


ビズアナオーナー最大の特徴は、月額利用料金・登録料が
完全無料という点です。
どなたでも安心してご利用いただけます。

多くの賃貸オーナーが頭を悩ませるのが「管理会社から紙で届く収支報告書がバラバラで管理できない」ということではないでしょうか。

「管理会社から毎月届く収支報告書の管理ができていない」
「自主管理を行っているが、Excelでの管理に限界を感じている」

など、賃貸経営や物件に関わる多くの数字を正確に把握することが必須である賃貸オーナーにとっては常に頭の痛い問題です。

その他にも、不動産投資では「投資物件の追加購入を検討しているが、統計情報が少なくなかなか踏み切れない」空室対策では、「空室が続くので賃料を見直したいが、適正価格がイマイチよく分からない」

など管理会社の査定担当者が手動で賃料の査定を行なっているアナログな方法が当たり前とされてきました。

そのため経営者として判断するためには欠かせない根拠となる数字自体も「信頼性があいまいだった」ということも賃貸オーナーの悩みを深める要因だったと思います。

このような賃貸経営に多いお悩みを解決できるWEBサービスがビズアナオーナーです。

『ビズアナオーナー』も持つ最大の機能は「所有する物件の収支・稼働管理」

管理会社が送ってくる紙の収支報告書を手元のスマホで画像として撮影し、専用ページからアップロードまたは、
メール添付やFAX送信するだけで収支明細を自動で変換し、WEB上でデータ化してくれます。

賃貸オーナーが「家賃明細を送るだけ」の作業のみで毎月の収支や稼働状況をデータ化してくれるため、後は手元にあるスマホやパソコンで物件の収支や物件の稼働状況を確認するだけ。

賃貸物件の管理がグッと省エネ化される便利なサービスです。

「月額利用料・登録料ずっと0円!」で収支管理や統計調査、賃料査定など不動産経営に必要な情報を提供してもらえます。

 

 

「ビズアナ会員」はすでに全国で600名以上ご登録されており、その数は日に日に増えております」

という宮澤さんのお話の通り、新しいサービスも「まずは試しに使ってみよう」という柔軟な発想が
賃貸経営にとっても大切なポイントであることを最新のサービスに関する情報と共に学ぶ機会となりました。

Vol.3(ミニセミナー)に続きます

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。