健美家に『人気駅へ格上げなるか?不動産投資家が注目。札幌市営地下鉄南北線「南平岸駅」の再開発』のタイトルでニュースコラムが掲載されました。

メディア掲載

 

札幌市営地下鉄「南平岸駅」は、昔は「霊園前駅」と呼ばれていて、隣の駅「平岸駅」と比べると、賑わいが少なく物寂しい雰囲気の駅であった。

旧駅名の「霊園前駅」は平岸霊園の最寄り駅であることが由来だったが、「縁起が悪い」「住宅地のイメージが悪い」という理由で住民から名称変更の要望があり、平成6年10月14日の東豊線の延伸開業に合わせて、「平岸地区の南側」という意味から現在の「南平岸駅」の名称に変更されたのである。

札幌市で行われている再開発は、市の中心部ばかりが注目されるが、この南平岸駅エリアの「自衛隊病医院跡地」の再開発は、中心部以外での数少ない再開発となっており、不動産投資家が注目すべき再開発である。

ということで、今回は人気の平岸エリアよりも土地代低めで、発展余地のある南平岸駅エリアについて解説しています。


【健美家 都市計画・再開発/札幌/北海道ニュース 】

人気駅へ格上げなるか?不動産投資家が注目。札幌市営地下鉄南北線「南平岸駅」の再開発−不動産投資の都市計画・再開発札幌/北海道記事/2020年10月29日掲載【健美家】
札幌市営地下鉄「南平岸駅」は、昔は「霊園前駅」と呼ばれていて、隣の駅「平岸駅」と比べると、賑わいが少なく物寂しい雰囲気の駅であった。 旧駅名の「霊園前駅」は平岸霊園の最寄り駅であることが由来だったが、...。不動産投資の都市計画・再開発・札幌/北海道に関わる記事です。

上記URLよりご覧いただけます。

資産価値の向上も望める数少ないエリアの一つである「南平岸」!
ぜひ、ご覧ください!!

 

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。