中途入社募集中!詳しくはこちら!

北海道大家塾 塾長 ブログ♪

北海道大家塾

原田です。

2021年が始まりいきなりの大寒波で水道パンクなどの被害を受けたオーナーも多いのでは無いでしょうか。

2月も寒い日が続きますので、皆様水道凍結にはくれぐれも気をつけてくださいね。

RCの建物でさえ、空室が多い物件だと凍結した例が1月にもありました。

RC物件はPS(パイプスペース)の照明器具(白熱球)をつけっぱなしにするだけでも凍結防止になります。

こういうケースに備えて、建築時にPS内にコンセントがあれば、パネルヒーターなども設置出来ますので、付けておくと便利ですよ。

それでは、また!

 

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。