中途入社募集中!詳しくはこちら!

北海道大家塾 塾長 ブログ(2020/5/2)

北海道大家塾

北海道大家塾の原田です。

北海道の緊急事態宣言も延長されようとする中、多くの事業者にとって生存を掛けた期間となりそうです。

飲食店、宿泊はもとより様々な業種に負の連鎖が続き良くなる兆しが見えない中、私達賃貸経営の事業者も対岸の火事と考えている方は少ないでしょう。

そんな中、北海道大家塾を5/30に開催予定ですが、リアル開催は悩んでいます。。。

緊急事態宣言が延長されると三密にどうしても該当してしまうリアルセミナーを開催するべきかどうか・・・
これは、今後の情勢を鑑みて最終判断をしたいと思っています。

それでも私が北海道大家塾の開催に拘るのは、賃貸住宅が社会的基盤であり、その大家さんが元気にならずして日本の経済の復興はないからと思っているからです。

私の先輩は、ある地方都市に飲食テナントを持っています。

その先輩は、今回のコロナ禍で苦しむ飲食店の相談で、「いいよ。家賃しばらくタダにする」と言ったそうです。

テナントさんからしたら、救いの神でしょう。

でもこれはオーナーの力があるからこそ出来る対応です。
通常のオーナーには難しい対応です。

私達賃貸オーナーは優良経営を行い、いつでもこんな対応が出来るオーナーを目指したいものです。

そのためにこの北海道大家塾がお役に立ちたいと思って意地でも開催します。

さて、5/30の北海道大家塾は急遽、左京講師にお願いして講師を私に替わっていただきました。

 

 

タイトルは「不動産オーナーのコロナ対策」と題して、私がお話することにいたしました。

今回のコロナ禍で色々と困っているオーナーがたくさんいると思います。
またこの状況が長く続くようであれば、不安を煽るわけではないですが、滞納や退去が増え、オーナーの賃貸経営にも多大な悪影響を与える可能性があります。

そんな中で緊急でコロナ対策をお話すべきと思い、左京さんに講師の交代をお願いいたしました。

左京さんの旅のお話は、また状況が良くなった時点でお話していただきます。

※北海道の緊急事態宣言が延長された場合には、残念ではあります が、WEB開催のみとさせて頂くことも考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年5月30日(土)開催の
北海道大家塾の詳細はこちらをご覧ください!

北海道大家塾
5月北海道大家塾は、WEB配信のみの開催に変更となります!!

 

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。