北海道大家塾 塾長 ブログ(2020/5/23)

北海道大家塾

北海道大家の原田です。

北海道は緊急事態宣言が延長されたましたね。
しかしながら緊急事態宣言が延長されなかったとしてもコロナ前のように、多くの方と懇親会を共にしたりセミナーや講演会に200人が集まるなどは暫くは戻らないと思っています。

今現在、まだコロナの影響を受けた事業者は、手持ち資金や融資などで資金繰りをして踏ん張っていますが、今後も戻らない客足と売上で、廃業の道を選んだり、倒産するところも出てくるで
しょう。

コロナショックの本番はこれからだと思っています。

広い業種に大きな影響を与えており、自分の物件のお客様が滞納や退去になるのも、その入居者の業種等で大きく変わりますので、「運」の部分も大きいと思います。

こういう不安定な状況では「キャッシュISキング」です。

いまコロナ対策として、オーナー側には持続化給付金、セーフティーネット融資、雇用調整助成金などの政策が出ています。

入居者側には、先日出てきた家賃補助の政策を始め、住宅確保給付金、生活保護など様々あります。
こういった事を理解しておくことはとても重要な事です。

一般賃貸でも既にコロナの影響を受けているオーナーもいると思います。
主に影響を受けている入居者ですが

・アルバイト学生
・飲食店勤務
・ホテル従業員
・清掃員
・食品加工
・物販販売
・観光業種
・建設作業員
・民泊運営者

潜在的には、この他にも様々な業種があります。

不動産オーナーは融資対策などを考えておかないといけません。
またコロナだからこそ出せる、補助金もあります。

このコロナの影響は長期に渡ると私は思っています。
そして元には戻らないとも思っています。

だからこそ今回は特別に賃貸オーナーへのコロナ禍の影響を鑑み、有料・無料会員様に関わらず、WEB参加にて100名様限定で無料とさせて頂いたところお申込が殺到し、満席となりました。

 

 

そこで、これからお申込の方にはZoomではなくYou Tubeのライブ配信(限定公開)でご参加いただけるよう準備いたしました。

You Tubeのライブ配信は初めての試みのため、ネット環境によっては配信が不安定になる可能性もございますが、少しでも多くの方にこのコロナ対策を聞いていただき、今後の参考にしていただければと思います。

たくさんのご参加、お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年5月30日(土)開催の
北海道大家塾の詳細はこちらをご覧ください!

北海道大家塾
5月北海道大家塾は、WEB配信のみの開催に変更となります!!

 

 

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。