新年明けましておめでとうございます。

北海道大家塾

 

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

昨年はコロナ禍の中、大変な一年となりました。
あらゆる価値観が変わり、大きく世の中が変化していくのを感じた一年でもありました。

今年の年越しはみなさんと一緒で、自宅で「ステイホーム」ゆっくり過ごしています。

今年は起業して11回目のお正月となります。
オーナーズビジョン株式会社は2010年1月5日に設立しました。

年末に、書類の大掃除や仕分けをしていますとお世話になったお客様の資料等が沢山ありました。

あの人は元気かな~
あの物件はどうなったかな?
そのような思いを馳せながら資料を片付けると、あっという間に時間が経ってしまいました。

昨年は北海道大家塾も65回目を終え、今年の10月で70回目となります。
今年一年で359人、延べ人数で3859人の方に来ていただきました。

今年の北海道大家塾は、大きなチャレンジでした。
緊急事態宣言が出て、3月と5月の北海道大家塾はインターネット配信を実施し開催しました。

その7月からは、会場の定員の半分以下でのリアルと同時中継でのインターネット配信を行うことができ、総参加者も80名を超えるほどの人数に戻りました。

これもひとえにご参加頂いた皆様の温かい励ましと、弊社スタッフの努力の賜であると思っています。

今年も計6回の定例の北海道大家塾をもちろん「リアル+ネット」で開催予定をしています。

また昨年から有料会員限定イベントも立ち上げました。
沖縄不動産ツアーは、なんとか昨年の3月5日に開催しました。

北海道大家塾
北海道人は暖かい南国に憧れます。 ですから実は沖縄地域への移住者の数は多いのです。 そんな中、私達不動産オーナーはただ沖縄に遊びに行くだけでなく、 沖縄に何らかの投資も兼ねたいと思いますよね。 2019年1月に沖縄大家塾の宮城さんを迎えて「憧れの沖縄不動産投資 沖縄大家塾塾長が本音を語る! 「不動産バブル沖縄の現状!投...

しかし今年は開催を断念いたします。
来年こそは開催したいと思っています。

また大家女子クラブは満員となりました。

大家女子クラブ|エントリーページ

女性大家さんの集まりを作ってあげたいという考えで始めましたが本当に望んでいる方が多いと感じています。

そして今年から始まった「北海道オーナーズゴルフクラブ」。

北海道大家塾
北海道オーナーズゴルフクラブのご紹介 不動産オーナー&サポートパートナーによりゴルフコンペを毎月開催。 ゴルフで健康と交流を

毎月定例の開催とし、毎回6組~7組になって楽しく開催できました。
また今年も引き続き開催しますので奮ってご参加下さい。

また部長の「マイティー今井」ですが、実は11月に弊社の取締役となりましたので、今後ともご指導宜しくお願いしたします。
また多くの不動産売却や購入の仲介をおまかせ頂き誠にありがとうございました。

そして今年3月には、北海道大家塾えセミナー講師デビューをする高瀬洋一郎「yo」。
元々銀行員からメジャーデビューしロックバンドのドラマーを経験した異色の経歴でして、今年は沢山のオーナー様のお手伝いができる事を楽しみにしています。

そして事務局も若手の森が成長してどんどんと社内のシステム整備も進み今回のインターネット配信やテレワークの整備などもできるようになりました。

1月からパートさんが入社し総勢7名の会社です。

スタッフ紹介です。よかったら是非ご覧下さい

スタッフ紹介
精鋭揃いの当社のスタッフをご紹介します

創業当時の緊張と感動を忘れずに、今年も新たな事にどんどん挑戦していこう。
新たな年にそんな初心をもう一度確認して、皆さんに喜ばれるオーナーズビジョンで有りたいと思うお正月です。

2021年は任命されました一般財団法人日本不動産コミュニティーの教育委員会で教育委員長を仰せつかりました。
不動産実務検定1級テキストの大幅な更新が完了し今年は2級テキストの大幅更新作業に入っていきます。

2021年、コロナのワクチン接種が始まります。
ただウイルスは変異しています。ただただ収束することを願うばかりですが収束してもしなくても、このテレワークやインターネットでのビジネスの形は変わらないと思いますし、ますます進んでくるのではないかと思っています。

ただ未来を予測できる人間は誰もいません。

ですから今年もまた、皆様の賃貸経営を1歩先に進めて参りましょう!
今年もよろしくお願い申し上げます!

なお、お正月は
2020年12月29日(火)~2021年1月5日(火)を休業とさせて頂いています。
2020年1月6日(水)より営業開始となりますのでよろしくお願いします!

2021年1月2日
原田 哲也

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。