中途入社募集中!詳しくはこちら!

第7回北海道大家塾

イベントレポート北海道大家塾

第7回北海道大家塾 2013年3月30日(土)

彼は、もともと企業のIT系契約書関係の業務にしていた事もあり、そんな事を一人で

取り組む事ができましたが、実際にそんな事を一人で出来るオーナーは稀です。

独立後、そんな事で困っているオーナーが沢山いる事を聞き、「one by one」を設立。

コンサルティング部門を立ち上げ、司法書士、弁護士とパートーナーを組み、

多くのオーナーの悩みに答えて来ました。

そんな左京博志氏に「北海道大家塾」を開催する私がお願いして、
実務で使える「生半可ではない滞納セミナー」の開催を要望し
実現することとなりました。

家賃滞納や現状回復トラブル等の入居者問題コンサルティングを行ってきた左京博志氏が、実際に関わった案件の解決に至るまでの流れやその手法を全て公開致します。

大家さんでも出来る!
家賃滞納&現状回復トラブル解決セミナー

不動産オーナーの皆様。

北海道大家塾塾長の原田です。

あなたが一度でも、「滞納トラブルや原状回復のトラブル」にあったことが
有るのなら 一度読んで下さい。
まだ「ない!」という方も、これからかなりの確率であなたに襲いかかると思って下さい。

さて今回講師をつとめて頂く左京博志氏をご存知ですか?

彼は、大家検定の勉強会やアパート協同組合でのセミナーで、
講師としてお話しているので ご存知のかたはいるとは思いますが、
実はかなりの戸数の賃貸住宅を経営するオーナーです。

しかし、1年前まではサラリーマンでした。

そんな彼が、独立を果たすために物件を購入していくにあたって
取った手段が、入居者属性が悪くオーナーが諦めて、手放す賃貸マンションを
安く購入し復活させる「内部収益再生手法」でした。

内部収益再生手法

例えば、彼が購入した物件の実際の話しです。

ススキノ近くの15室のRCマンションを購入しました。

その内半年以上の滞納が4室。第三者占有が1室、既に夜逃げしている部屋が2室。

合計15室中7室が問題大有りの物件でした。
(これをサラリーマンで購入するのが凄いです。普通はここまで行くと業者が買う物件です。)

例えば半年以上の滞納者には、ススキノで働くお姉さんが住んでいましたが、なんとお店にお客として行って(笑)全額回収しました。

夜逃げ部屋は、自ら裁判で明渡訴訟を行なって、保証人に荷物撤去を行わせました。

約10ヶ月で全ての入居者を整理整頓し、この物件を正常状態に持って行きました。

こういう大変な物件を購入する人は少ないので、彼はこういった物件を狙い、再生し、高収益を上げる不動産に変えていき、戸数を増やし独立したのでした。

なんと、裁判訴状の書き方等の書類も一式プレゼント!!
(士業の方監修)

またセミナー後半では大家さんが自ら問題解決をする方法について、
裁判訴状の書き方から裁判での受け答えの仕方、
裁判後の対応方法までを全てお伝え致します。

なおセミナー参加者には「裁判訴状の書き方」をはじめ
裁判で必要になる資料一式をもれなくプレゼント!!!

この資料があるがゆえ、左京さんの仕事が少なくなる事が予想されます(笑)
ですから、今回のセミナー代金はハードルをあげせて頂きました!

もし、あなたが家賃滞納&現状回復トラブルで頭を悩ませ続けているなら、
あらゆる予定をキャンセルし、このセミナーに参加する必要があります。

会場も定員60人の限定、また人気セミナーでもあるので直ちに行動しないと入れなくなる可能性があります。早急のお申し込みをお待ちしております。

滞納は時間を掛ければ掛けるほど解決が難しくなり、被害額が大きくなります。

ネットをひらくと、敷金を返還させる方法や、家賃を踏み倒す方法などが、
いたるところに掲載され、悪質化しています。

つまり、あなたがこの家賃回収や、原状回復について、
プロになって入居者に対応しないと、ナメられるのです。

その為には、法的手段を使うかどうかは、おいておいても、いつでも法的手段に訴え、また利用する知識とスキルをもつ必要が絶対にあります。

「管理会社に任せているから大丈夫!!」  本当ですか??
管理会社は、あくまで貸主ではありません。
あなたに変わって法的手段は打てないのです。
法的手段はあなた本人か、代理人になれるのは司業の方でなければなりません。

ちなみに弁護士にかかる滞納訴訟費用はいくらか、ご存知ですか??
着手金で約30万円位です。

それは、家賃を取れなくともかかるのです。
ですから、滞納されて自分で解決できなければその時点で痛み分け。
もしかしたら、滞納分を捨ててもなお、追加が出るかもしれません。

ますます増える滞納問題に立ち向かうには、
あなたが知識を持つ必要が、あります。


当日のセミナー内容

第一部 家賃滞納者の実態と解決、トラブル対策支援と裁判前の確認ポイント
・家賃滞納
・原状回復費の支払い拒否

第二部 大家さんが自ら解決出来る!各訴訟のやり方(少額・通常・強制執行)
・滞納督促での回収
・内容証明の出し方
・法的措置での対応
・少額訴訟
・本訴
・強制執行
・調停
・大家さんでも出来る!少額訴訟のやり方と文章例
・大家さんでも出来る!本訴のやり方と文章例
・大家さんでも出来る!強制執行とその流れ
・大家さんでも出来る!調停の流れ

参加者の声

左京講師は実際の体験に基づいたお話であったので、とても説得力がありました。
実際、悪徳滞納者は一定数いますので、社会的に「モンスター店子」の存在を
広く認知していただく働きかけが必要だと感じました。

札幌市 小山 力大 様

具体的な書式の提示があり、初めての方にも参考になったのではないでしょうか。
これで本人訴訟をする大家さんが増えて欲しいと思います。

札幌市 I.N 様

少額訴訟のやり方、裁判の進め方など参考になりました。
通常訴訟のやり方は、弁護士を通しての裁判になりそう・・!
けど、いつ何時の為に裁判の知識は必要だと思います。

札幌市 I.Y 様

初めて大家塾のセミナーに参加させて頂きました。
内容が濃く、左京講師のお話も大変簡潔で理解し易かったです。
即実践可能な滞納解決法を確認することもでき、これからの経営力強化にも
つなげることができそうです。
今後もセミナー等、積極的に参加させて頂きたいので、よろしくお願いします。

札幌市 W.I 様

私も家賃滞納の方が1名おり、とても勉強になりました。
自分自身の自覚も強くなったと思います。

札幌市 Y.M 様

滞納しづらい環境作りが大切だという点が特に非常に勉強になりました。
動産執行は期待できないという話は意外でした。

札幌市 T.M 様

大変参考になりました。

訴訟よりも入居者との日頃からのコミニュケーションが大事であると痛感しました。

小樽市 N.F 様

内容はなかなか深く、大家としてどこまでやるかは基本知識が前提であると思います。
初期対応のスピードが大切であると思います。ありがとうございました。

石狩郡 O.T 様

 

勉強になりました。次回、使用してみたいと思う所がありました。

札幌市 S.M 様

 

素人の大家にとって大変参考になる内容で、判りやすく良いセミナーでした。

あくまで訴訟は手段であって、相手にプレッシャーをかけて支払いをさせる為の物だと理解しました。

札幌市 I.R 様

 

豊富な添付資料で分かりやすく、大変参考になりました。

さすが経験値が高いな~と思いました。ありがとうございます!

江別市 S.R 様

 

悪質な入居者のブラックリスト等はあるものですか?

参考になり、ありがとうございました。

留萌市 M.M 様

勉強になりました。

札幌市 藤井 様

 

前半の内容では、滞納者を未然に防ぐための具体的なチェックポイントや、
保証会社の利用のしかたが為になりました。
家賃が一日でも遅れたらすぐ連絡することが、入居者の方の支払い意識を高めるので、
大事なことだと思いました。

後半の内容は、自分で訴訟を起こす為の必要な知識と方法を多くの資料と記入方法の
注意点も教えていただき、とてもわかり易かったと思います。
とても勉強になりました。ありがとうございます。

札幌市 Y.K 様

 

訴訟の全体的な流れ、書式の記載方法などについては理解が深まったが、
今回のセミナーだけでは実際に訴訟を進めるには不安があり、もっと訴訟のための
準備や、やっておくべき事、負けないためのアドバイスなどがあると良いと思いました。

札幌市 I.T 様

大変参考になりました。結構なボリューム、そして労力が必要であると思いました。
入居時の審査と、滞納を起こさないように日頃の努力が必要と再認識出来ました。

留萌市 H.R 様

 

大変面白かったです。
講師の方の実体験がベースとなっていたので迫力が違いました。
又、率直な意見も聞けたのがとても参考になりました。
裁判になることは避けたいとは思いますが、実際にそう言う状況になったら
どうすべきかが具体的にわかりました。また、今回得た知識はトラブルの予防にも
役立てると思います。ありがとうございました!

札幌市 S.Y 様

 

管理会社に任せてはいるものの、滞納が発生した場合の対処方法や、
そもそも滞納が発生しない、させないとの心構え、予防についての講義が、
資料、スクリーンを使ってとても解り易く説明していて為になりました。
少額訴訟の実際(具体的な流れ、期間と費用等)について、体験談を交えながら
(コツを含む)詳しく説明されていました。建物明渡訴訟も同様。
賃貸でしないさせない家賃滞納(家賃滞納はルール違反です!)
心労の重なる訴訟はしたくない。なにより予防が大切だと思いました。

札幌市 S.K 様

 

家賃滞納者への対応の仕方、裁判や強制執行などの流れが解りました。

が、とても手間のかかる手続きだという印象を持ちました。

札幌市 高橋 様

良い。賃貸に関する法知識の学習が極めて重要であることを、改めて 感じた。
大家検定において、このような知識を得られるか知りたいと思いました。

札幌市 M.K 様

賃貸経営をしている以上、家賃の滞納は必ずありうる事なので、
今回の内容を情報として知っているのと知らないのでは、対応の仕方が
違ってくると思うので、非常に勉強になりました。

札幌市 F.Y 様

明け渡を求める際、訴訟物の価額の求め方を具体的に示すなど勉強になりました。

また、少額訴訟についても、別件でやりたかった事件があり、大いに参考になりました。
強制執行がとても参考になりました。特に債務執行のところです。

札幌市 荒川 様

勉強になりました。ありがとうございました。

札幌市 于 徳志 様

 

実務でも活かせたらと思い受けましたが、大変参考になりました。

ありがとうございます。

札幌市 O.H 様

具体的でわかりやすく参考になりました。

札幌市 A.M 様

 

親のアパートを管理していて、不安に思っていたこと、全体像がわかって、
大変良い内容でした。問題が起きる前に未然に防ぐことができるように、
入居者へのアクションの大切さを知りました。

札幌市 K.H 様

大変勉強になりました。今まで知らなかった事やいろいろな事例を見て 気付きました。
ありがとうございます。
札幌市 T.I 様

予め知っていることで不安がやわらぎました。

また、自分で訴訟できる事を知れて良かったと思います。

札幌市 S.T 様

プロに聞いても(司法)ここまでの事例、経験のお話を伺うことができない
大変内容の濃いセミナーでした。
これほどの情報を開示していただいた左京さんへ感謝です。
さっそく活かしていこうと思います。ありがとうございました。
催告書の重要性、勉強になりました。

札幌市 A.K 様

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。