中途入社募集中!詳しくはこちら!

元地銀担当者が語る!アパートローン融資の基礎知識と稟議書大公開

北海道大家塾
本日11月17日の北海道大家塾のテーマは、ズバリ【融資】です。
その【融資】のお話をしていただくのが、元地銀融資担当の海野真也 さんです。

 

昨夜は、一緒に会食しました。

海野さんは、かつて日本で一番融資審査が厳しいと言われた静岡銀行(静銀=渋銀)にあって、アパートローン担当審査役から「当行の中でも5本の指に入るほど厳しい融資担当者」と言われた人物です。
当時若輩行員ながら銀行本部の役員達にも臆することなく物申す「はみ出し銀行員」だったそうです。

 

その現場叩き上げの融資担当だった海野さんより、アパートローン融資の基礎から稟議書大公開まで幅広く、銀行での融資審査実務や銀行員の「頭の中身」まで、余すことなく分かりやすく、ガッツリ約3時間もの長時間に渡りお話ししていただきます。

 

融資が厳しくなったと言われる現在、今回の大家塾であなたは金融機関の「融資」を深く理解することが出来、しっかりとした融資案件を持ち込むことができるようになるでしょう。

 

資料を事前に見せていただきましたが、その内容、クオリティーは絶対に他では聞けないような内容です。

 

11月開催の北海道大家塾も、期待して下さい!

 

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。