健美家に『コロナで更に要件緩和。 不動産投資家のための「住宅確保給付金」の基礎知識』のタイトルでニュースコラムが掲載されました。

メディア掲載

 

 

新型コロナウイルスの影響による入居者の家賃滞納に備えて、「住宅確保給付金」の案内を入居者に行う事が多くの記事やブログなどで書かれている。

 

しかしオーナーの中には、これさえ申請してもらえば、入居者の家賃が3ヶ月、最大9ヶ月給付されるので心配ないと思っている方もいるかもしれないが単純にそうではない。

 

そこで、今回は住宅確保給付金について詳しく解説しています。


【健美家 賃貸経営/トラブルニュース 】

コロナで更に要件緩和。 不動産投資家のための「住宅確保給付金」の基礎知識−不動産投資の政策助成金記事/2020年6月4日掲載【健美家】
新型コロナウイルスの影響による入居者の家賃滞納に備えて、「住宅確保給付金」の案内を入居者に行う事が多くの記事やブログなどで書かれている。 しかしオーナーの中には、これさえ申請してもらえば、入居者の家賃...。不動産投資の政策・助成金に関わる記事です。

上記URLよりご覧いただけます。

「住宅確保給付金」の知識は入居者を守ると同時に、オーナー自身を守る事にもなりますので、
ぜひ、ご覧ください!!

 

 

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。