中途入社募集中!詳しくはこちら!

第63回北海道大家塾を開催いたしました。

イベントレポート北海道大家塾


7月18日(土)に第63回 北海道大家塾を会場とWEBで同時開催いたしました。

第一部

失敗しない区分マンションの選び方

第一部は広島大家塾 代表の横山顕吾 氏に登壇いただきました。

【セミナー内容】

  •  低リスク度NO.1!区分マンション投資法の極意!
  •  顧客満足度を高めた分譲仕様が入居者ニーズをみたせる
  •  いざというときに入居者の命を守るRC構造と杭基礎
  •  購買者数の多い好立地に建てられる可能性が高い
  •  利点は建物の維持管理が重要点に行われること
  •  ファミリー向け物件は実需層に住宅ローンで売却できる
  •  区分マンション投資を進めるさらなるメリット
  •  大規模修繕関連で一棟物より有意位が高い
  •  デメリットといわれる建物管理費・修繕積立金への考え方
  •  デメリットといわれる「区分オーナーに決定権がないこと」の考え方
  •  「もうかる区分」を見つけ複数所有しリスク分散
  •  六つのデメリットとメリットに転換する考え方

 

第二部
『初期投資に対する満室時利回り180%!借り上げ戸数300室超の借り上げ大家の儲け方』

 

第二部は株式会社めぐみ企画 代表取締役 金城めぐみ氏に登壇いただきました。

【セミナー内容】

  • 借り上げ物件は「バストイレ一緒、築30年以上のワンルーム」
  • 初期投資は1部屋あたり10万円
  • 入居率90%を維持する集客方法
  • 一般賃貸の常識と真逆をいく
  • 今の時代だからこそ保証人不要・保証会社不要
  • 生活保護申請サポートで入居者を確保
  • リスクを最小限にするためにできること
    ①入居させたらアルコール依存症が判明!
    ②生活音に過剰反応する入居者
    ③トラブルが多い生活保護受給者
    ④滞納者
  • スケールメリットで成り立つ事業
  • 人助けであり、感謝される仕事

会場、You Tubeライブ配信(限定公開)とも、たくさんのご参加ありがとうございました。

当日の詳しい様子は後日、お知らせいたします。

 

 

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。