中途入社募集中!詳しくはこちら!

不動産投資や土地活用に関する知識・技能を自宅で学ぶ!不動産実務検定1級オンライン講座を開催いたしました。

イベントレポート不動産実務検定

10月24日(土)・31日(土)に第21回不動産実務検定オンライン1級講座を開催いたしました。
今年最後の1級講座は受講生3名、再受講生2名、講師8名で開催いたしました。

今年3月よりテキストが改正され講座内容が新しくなった1級講座は、

 

◆不動産投資のステップを『0から不動産投資を始める』流れとした内容に統一

◆新築と中古購入のストーリー仕立て

◆地主と投資家さんの対象を整理

◆大家さんの購入に関する調査に特化

 

となりました。

また、

 

・計算を通じて収益構造が理解できる「ざっくりシミュレーション」

・物件購入に最も重要なスキルである「レントロールの見方」

・購入検討の重要な情報である「ランニングコストの見方」

・物件購入の重要なポイントになる「修繕履歴の見方」

・「中古物件調査」では構造別の建物チェックを一覧表にしてます。

・そして皆様の記憶に新しい「不正融資問題」

 

などが新しい項目として追加になりました。

6時間の受講は大変ですが、講師を入れ替えながら楽しく聴きやすい講座を心がけています。

受講生、再受講生からは

・内容が濃く、受講して本当によかったです。
・講師の方の実際のご経験も聞かせていただくことができ、大変参考になりました。
・専門的な内容をとても分かりやすく解説していただき、助かりました。
・物件購入前に受講して本当に良かったです。
・前回と大きく内容が変わったところも多く、大変参考になりました。

などの嬉しい感想をいただいております。

次回1級講座は2021年4月10日(土)、17日(土)となります。

ご興味のある方は、ぜひホームページをご覧ください。
↓   ↓   ↓

不動産実務検定北海道支部
不動産実務検定(旧大家検定)北海道支部のホームページ。北海道で賃貸不動産の経営管理、賃貸不動産の取得についてしっかり学べる一般財団日本不動産コミュニティが主催するスクールです。

 

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。