中途入社募集中!詳しくはこちら!

第75回北海道大家塾 開催報告Vol.1【全ての大家さんに学んでほしいトラブル防止法】

イベントレポート北海道大家塾

​​第​​75回北海道大家塾はイベント開催制限を遵守し、コロナ感染拡大防止対策を行なった​​会場セミナーに45名、
You Tube ライブ(限定公開)同時配信によるWEBセミナーには69名の計114名参加の中で開催されました。

​​​​ メインゲストでは、OAG司法書士法人代表司法書士/ 株式会社OAGライフサポート代表取締役の太田垣章子( おおたがきあやこ)氏にご登壇いただき、『コロナ禍からの賃貸トラブル対処法♪~あやちゃん先生が全てお伝えいたします!』と題して、入居案内時や契約時、または家賃滞納時など、賃貸経営に良くある場面でトラブルを防止するための鉄則をお話いただきました。

また高齢化する社会において、空室対策として高齢者を入居させる際に必ず締結すべき「死後事務委任契約」や、痴呆症が進んだ場合に備えた「福祉施設との連携」、緊急通報装置をを備えた「安否確認」など、万が一に備えた環境づくりに取り組むことで、高齢者の入居が空室対策のメリットになる点も多いことをお話いただきました。

メインゲスト

コロナ禍からの賃貸トラブル対処法♪~あやちゃん先生が全てお伝えいたします!

「飛び込み営業に行った不動産会社さんから、たまたま「家賃を払わない人の賃借人がいて、その対応で忙しい!」という話を聞き、「あ、それ出来ます!やらせてください!」と手を挙げたのが始まりです。
当時はまだ一軒もやったことが無かったのに(笑)

太田垣先生は大学を卒業後はプロ野球のオリックス・ブルーウェーブ球団で広報として3年半ほど勤務。
その後、平成 13 年に司法書士試験に合格。
平成 14 年からは法改正にともない、100%家主側の訴訟代理人となる「認定司法書士」として、延べ2600件以上もの悪質賃借人追い出しための訴訟手続きを受託された、賃貸トラブルの専門家です。

今や『賃貸トラブル解決のパイオニア的存在』となった太田垣先生のご活躍は、文字通り、思い切りの良さと前向きな行動力から始まったストーリーでした。

2020年より、OAGグループのOAG司法書士法人 代表司法書士と 株式会社OAGライフサポートの代表取締役に就任。
また、執筆活動では、全国賃貸住宅新聞に12年間コラムを連載、その後はYahoo!ビジネス、健美家、現代ビジネスにも毎月寄稿され、共著を含め5冊の本を出版。
印税は全てシングルマザーの支援に寄付されているそうです。

今回は、その太田垣先生に『賃貸トラブルを防ぐためのルール』という内容を、入居案内から退去、夜逃げまで、賃貸オーナーとして入居者と向き合うシーン別に具体的なエピソードを交えてお話いただきました。

◆家賃保証会社だけの審査だけでなく、絶対に大家さんご自身で審査してください!
入居申込書の書面から、お名前、勤務先、携帯番号まで検索できるものは全部、Googleで検索してください。
入居者に関して、色々な情報を得ることができます。

◆一番大切なのは、『なぜ今回、引っ越しするか?』という理由です。
費用が掛かる引っ越しを、なんとなくする人はいません。
入居申込書には必ず理由が書いてあるはずです。
年収は自己申告なので、当てになりません。
一番大切なのは、「めったにしないはずの引っ越しをなぜするか?」という『理由』を徹底的に聞くことです!!

♢募集要項に年に1回、大家さんがお部屋に入る理由を入れてほしいです。
例えば『この物件は1年に一度、エアコンの洗浄をします』と書くなどです。
なぜなら最近は、お部屋をゴミ屋敷にされるケースが半端ないからです!
お部屋をゴミ屋敷にされた木造アパートで、ゴミから出た水分がフローリングからアパートの基礎まで染みこんで腐ってしまい、アパートを建て替えざるを得なかった大家さんも実際にいます!

 

 

トラブル防止のために役立つ、シーン別のチェックポイントをたっぷり教えていただいた、あっという間の150分でした。

今回のセミナーで学んだトラブル防止法は、どんな大家さんでも大切な内容ばかりでした。

有料会員には、後日、大家塾セミナー アーカイブ動画で詳しい内容をご視聴いただけます。

ご自身の経営ノウハウに取り入れていただけるよう、是非もう一度、アーカイブ動画で見返していただきたい内容だと思いました。

Vol.2(お役立ちセミナー)に続きます

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。