中途入社募集中!詳しくはこちら!

繁忙期に向けて役立つ 『入居者の満足度アンケート』オススメです!!

お役立ち情報ブログ/コラム

二代目大家 ロック馬鹿のヨウです。
早いもので今年も残り1ヶ月半ほどですが、繁忙期に向けて満室を目指し頑張っていきましょう!

今回は私の大家業の話になります。

約3年前に新築したRC物件(15戸)ですが、すでに半分の入居者が入れ変わっています。

転居理由は結婚、転職、転勤、家の購入など「あるある」の理由なのですが、果たして本音はどうなのでしょう?

JR駅徒歩圏という好立地にもかかわらずここまでの退去ペースの速さ…
何か原因があるはずですよね。

ということで、昨年管理会社にお願いをして、入居者の方に満足度アンケートをとってもらいました。

<良い意見>
・景色が良い
・便利、住みやすい
・ゴミ庫の場所がよい
・バルコニーがある
・キッチンからバルコニーに出られる
・USB用のコンセントがある
・無料インターネットが高速で快適
・除雪が定期的にはいる
・コンセントがたくさんある
・屋内自転車置き場がある
・収納が多い
<悪い意見>
・駐車場が狭い
・宅配BOXがもう少しほしい
・トイレの調光機能を他の部屋にほしい
・風呂の追い焚き
・網戸の隙間から蜂がはいってきた
・洗濯物は乾きづらい、生乾きで臭いが残る
・交通量が多い

一番多かった回答が・・・
「交通量が多くて、窓を開けられない」

次に「エアコンがない(ストーブのみ)」「浴室乾燥機がほしい」 と続きます。

お気付きの方もいるかと思いますが、交通量が多く窓が開けられない

⇒換気しない
⇒エアコン、浴室乾燥機がない
⇒結露発生
⇒洗濯ものが乾かない
⇒ストレス・不満増加

という悪循環が発生していることがわかります。

立地は幹線道路沿いですので、交通量の多さは想像していたとは思いますが、入居者さんにとっては
想像を超えるものだったと予想され、退去理由の大きな要因になっているのではないでしょうか。

皆さんも機会があれば、入居者さんにアンケートをお願いしてみてはいかがでしょうか?

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

高瀬洋一郎

新卒で札幌信用金庫(現北海道信用金庫)に入社、渉外を担当し預金・融資案件を多数こなす。
その後、脱サラし上京、10年間プロミュージシャンとして活躍、日本三大フェスの一つとされるフジロックフェスティバルに出演した経験を持つ。
帰札後は賃貸仲介営業や大手ハウスメーカーで管理業務等を経験。また、自らもアパートを所有し、現役大家としても奮闘中。

このような多様な経歴を活かして、銀行マン、賃貸仲介営業、管理会社、大家としての視点を持って、アドバイスができる事が強みです。

また、二代目大家として経験した苦しみや、「もっと早く勉強しておけばよかった」という後悔の気持ちを自分の失敗談・成功談を通して、同じ境遇の方々にフィードバックし、問題解決の手助けとなれればと思っています。不動産に関することはもちろん、音楽、恋の相談も含めなんでもご相談ください。

オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。