中途入社募集中!詳しくはこちら!

2018年9月6日北海道胆振東部地震 

災害対策
平成30年9月4日に日本に上陸しました台風21号および、

平成30年9月6日に発生しました、北海道胆振東部地震にて被害を受けられました皆さまに、
謹んでお見舞い申し上げます。

この度の2つの災害は想像を絶するものであり、時が経つにつれ判明する各地の被害の大きさに心を痛めております。

ご被害を受けられた皆さまには、一日も早く復旧されますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

弊社も震災にて休業していましたが通常営業を本日9/10(月)より開始してます。

 

札幌でも私の住んでいる福住は建物の被害もほとんど無く、6階ですが食器棚のグラスが割れたくらいで済んでいます。

事務所のある平岸も同様に大きな被害はありませんでした。
ただ、東区の道路や清田区の液状化などをみると、お近くにお住まいの大家さんや物件をご所有の大家さんがいたら大変だと思います。

 

幸い私の物件は大きな被害はなかったのですが大きな被害はありませんか?
この状況があと数日で改善されると日常に戻れると感じますね。

 

今回の震災では被災者の立場になり、今までは他人事であった被災するという事をリアルに感じました。

 

本当に
電気がある事って素晴らしい!
電波がある事って素晴らしい!
水がある事って素晴らしい!
電池式ラジオがある事って素晴らしい!
エレベーターが動くことが素晴らしい!

 

備えも準備しないといけませんね。

 

あと、建物に被害があった方は地震保険の申請をお忘れなきように!!

 

また地震保険に入っていない方は、絶対に今回の事故以降にはなるべく早く入りましょう。

 

とにかく皆さん いろいろ大変ですが、札幌は一部の地域を除き殆ど無傷ですから、早くもとの生活に戻りましょう。

 

自粛はやめましょう。
もちろん節電は必要ですが、飲食店も売上が下がります。

飲み屋も、ゴルフ場もみんな大変。

 

※震災後の真駒内カントリーはこんな状況でした。

 

ですから通常の生活に戻れる方は、どんどん利用しましょう!
みんなで力を合わせてがんばりましょう!

 

またなにかお困りごとなど、ご相談の方は電話をいただければ対応いたしますので
宜しくお願いします!

 

1.NL会員でも軽微な電話相談(10分まで)を
 月1回を上限に受付けます。
2.SD会員さん以上は軽微な電話相談

(10分まで)であれば都度お受け致します。

011-827-1021です。

 

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。