中途入社募集中!詳しくはこちら!

2019年最後のJ-REC北海道支部会議を開催しました。

イベントレポート不動産実務検定

2019年12月3日(火)に年内最後となる第4回J-REC北海道支部会議を開催しました。
長く所属すると中だるみする組織が多く中、北海道支部は変わらずむしろ今も向上しています。

今回は改正などが多い、不動産実務検定2級講座の「民泊・シェアハウス」と「高齢者」の部分を担当講師に講義していただきました。

特に民泊に関しては様々理由から大注目されていはいますが、実際にはその運用形態は多岐に渡っており正確に理解できないという方も多いのが実情です。

例えば、「札幌市住宅宿泊事業の実施の制限に関する条例」をご存知でしょうか?
簡単に説明すると小学校・中学校の敷地出入口周囲100m以内では、授業を行わない日しか民泊できないんです。

続いての高齢者の講義では、やはり大家さんである講師の方々も頭を悩ませていましたね。契約当初は若くても長く入居していると、高齢者と呼ばれる年齢になる方が出てきますので・・・。

来年開催する講座の講師決めも行われました。
2月2級講座は、担当講師の入替えがあるのでこれまでと違ったお話が聞けそうです。

受講済みの方はぜひ再受講をおすすめします。超低料金で再受講できますよ!

会議の後は忘年会にて親睦を深めました!

来年もよろしくお願いします!!

 

 

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。