不動産実務検定2級オンライン講座終了しました。

イベントレポート不動産実務検定

2月9日(水)から毎週3時間✕4日間で開催していた不動産実務検定2級オンライン講座
3月9日(水)に最終4日目が終了しました。

今回は賃貸管理運営の『リフォーム』入居者の多様化『高齢者』と『外国人・シェア・民泊』についての講義でした。
より実践的にテキストが大幅改定された2級講座。
受講された方からは次のような感想がありました。

●蔓延防止の今、仕事もありこの講義は助かります。
●知らない事もありとても勉強になりました。
自宅に居ながら勉強できるのでオンライン講座はとてもありがたいです。
●3時間あっという間で、テキストだけでは分かりにくいところも理解できたと思います。
●初めてのzoom講義でしたが、聞き取りやすく楽しく受講できました。
いろんな先生方がいるので、情報盛り沢山でお得な講座でした。
●コロナ禍で状況も変わったので、最新の状況を加えた内容を聞けて、良かったです。
●テキストに載ってない詳しい実態などが聞けて良かったです。
●テキストが新しくなった機会に再受講しましたが、普段の実務には重要なことばかりで、
もっと勉強しなければいけないと思いました。
●再受講することで記憶が曖昧だったところを改めて確認できました。
何回か受講することで理解が深まり、実際に所有物件についても検討する機会になります。
再受講のシステムはとてもありがたいです。

次回不動産実務2級講座は、
4月9日・16日(土)北海道立道民活動センター(かでる2・7)でのリアル開催となります。

コロナ禍、不動産実務検定は大変人気です。
受講をご希望の方は、お早めにお申し込みください。
【詳細・お申し込み】
https://www.ooyakentei-hokkaido.com/schedule/nintei2/

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。