中途入社募集中!詳しくはこちら!

不動産オーナー様へ!リクシル洗面台の特徴をご紹介

不動産オーナー様へ!リクシル洗面台の特徴をご紹介
お役立ち情報

洗面台は、デザイン性や使い安いものまでさまざまな種類があります。中でもリクシル(LIXIL)では、新てまなし排水口やタッチレス水栓 、即湯水栓、エコハンドル、スマートポケットなどの特徴があります。そこで今回は、これらのリクシル(LIXIL)代表的な洗面台の特徴を解説します。

□リクシル(LIXIL)の洗面台の特徴

*排水口

リクシル洗面台の排水口は「新てまなし排水口」というものです。排水口は大口径サイズのØ45mm。金属フランジがなく、なめらかな形状で、排水栓を容易に取り出すことができます。排水口の奥に汚れがたまりにくく、お掃除がしやすいのが特徴です。また、斜め形状のヘアキャッチャーにより、水を通しやすくなっています。

*タッチレス水栓

「タッチレス水栓 ナビッシュ」は、センサーの自動感知により、水が出てくる自動吐水とハンドル操作による手動吐水を使い分けることが可能です。自動吐水は、歯磨きや手洗い、花瓶の水汲みなど、両手が使えない場合に便利です。手動吐水は、停電時でも使用することができます。

また、光の色の変化で吐水温度を表示するため、適温であるかすぐに確認できます。水温約30℃以下で水色、温度が上がっていくと黄色からオレンジ、水温約45℃以上で赤色点滅になります。温度調節は、ハンドルで簡単に操作が可能です。自動吐水と手動吐水は、切り替えの操作は必要ありません。

*即湯水栓

従来モデルの水栓であれば、ハンドルをひねってからお湯に変わるまである程度の時間がかかります。しかし即湯水栓では、ハンドルをひねるとすぐにお湯が出てくるので、冬場は特に嬉しい機能です。つまり、お湯待ちの間の捨て水がなく、経済的な水栓といえます。

*エコハンドル

エコハンドルは、お湯を無意識に使いすぎを防止する省エネ設計となっています。レバーハンドルの正面でカチッと音が鳴る仕組みです。この機能で約30%の給湯エネルギーを抑えることができます。したがって、年間1,200円程度の節約が期待できるでしょう。

*スマートポケット

洗面台で使用するメイク道具やスキンケア用品などを簡単に取り出すことができる「スマートポケット」です。スマートポケットは、手の届きやすい位置にあり、忙しい時間に便利です。

□まとめ

今回は、リクシル(LIXIL)の代表的な洗面台の特徴を解説しました。リクシルの洗面台は、生活に便利な機能が多数搭載されています。お掃除が簡単で節水も期待できるため、入居者に喜ばれる設備となるでしょう。

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。