中途入社募集中!詳しくはこちら!

【不動産オーナー様へ!インターホンの種類を解説します】

インターホンの種類
お役立ち情報

不動産オーナーの方の中で、インターホンについてお悩みの方はいらっしゃいませんか。
インターホンには、様々な種類があるので迷ってしまいますよね。
そこで今回は、このようなお悩みをお持ちの方に向けて、インターホンの種類について解説します。
不動産オーナーの方は、ぜひ参考にしてみてください。

□インターホンの種類について

まずは、インターホンの種類についてご紹介します。

1つ目は、テレビドアホンのタイプです。
このタイプは数多くの戸建て住宅に用いられている、人気の種類で、内部に設置されたカメラから屋外の様子を屋内でモニターできるのが大きな特徴です。
見ず知らずの方の訪問や押し売りをしてくる方を判別できるので、非常に便利です。
防犯対策としても大きな効果をもたらしてくれるでしょう。

2つ目は、スマホと連動したタイプのインターホンです。
最近では、スマホと連動してさまざまな機能を扱えるインターホンがたくさんあります。
留守中にお客さんが来た際に、その映像を保存し後から自身のスマホで確認できるという便利な機能を持ち合わせています。
この他にもさまざまな機能が設けられているので、普段外出が多く家にいない方は魅力的といえます。

3つ目は、通話のみに対応しているタイプのドアホンです。
中には、映像が見られなくても訪問客と話せる機能があれば十分だとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方には、通話のみに対応しているタイプのドアホンで解決できるでしょう。
最近では大多数がモニター付きのタイプですが、モニターなしのタイプもあります。
モニター付きと比べて価格が安い傾向があるので、モニターなしでも構わないという方はこのタイプにするとコストを下げることができます。

□インターホンのセキュリティー機能について

次は、インターホンのセキュリティー機能について紹介します。

1つ目は、広角カメラです。
インターホンのタイプにもよりますが、この機能が設けられているカメラであれば、ほぼ真横までモニターに映し出してくれます。
そのため、室内にいても外の状況を把握しやすいのが大きな魅力です。

2つ目は、LEDライトです。
この機能が設けられていれば、夜中でも外部の様子をはっきり確認できます。
防犯対策としても有効な機能といえます。

□まとめ

今回は、インターホンの種類について解説しました。
それぞれの種類の特徴を理解して、自分にとって最適のインターホンを見つけましょう。
インターホンについてお悩みの不動産オーナーの方は、この記事で紹介した内容を参考にしてみてください。

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。