中途入社募集中!詳しくはこちら!

不動産オーナー様へ!ダイキンのエアコンをシリーズ別にご紹介

不動産オーナー様へ!ダイキンのエアコンをシリーズ別にご紹介
お役立ち情報

空調メーカーとして有名なダイキンは、空調設備でトップシェアを誇っています。ダイキンからは多くの人気シリーズが登場してますが、機能の違いやそれぞれの機種について気になる方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、ダイキンエアコンの各シリーズや価格が安いシリーズをご紹介します。

□ダイキンエアコンの各シリーズをご紹介

*eシリーズ

シンプルな基本的な機能が揃うベーシックタイプです。コンパクトで価格もお求めやすい商品です。ボタンひとつで、かんたんに設定が可能です。主な特徴として、0.5℃単位で細かく室温をコントロールできる「PIT制御」が搭載されています。専用アプリを使えば、外出先からもスマホやタブレットで操作が可能です。

暑さ​​は外気温46℃まで、寒さはマイナス15℃まで対応しているので、猛暑日でも冷房能力が落ちることなく機能してくれます。

*fシリーズ

エアコンの風が直接あたりにくい「天井気流」、快適な温度・湿度にコントロールする「プレミアム冷房」、寒くなりにくい「さらら除湿」、ワイドに気流を届ける「立体気流」などが特徴です。

*cシリーズ

カーテンレール上にも設置しやすい高さ250mmのコンパクトデザインです。eシリーズの性能に加え、風があたりにくいように気流制御する「風ないス運転」が搭載されています。風ないス運転は天井気流を利用した運転になるため、エアコンの風が直接室内にいる人にあたりにくくなっているのです。

*cxシリーズ

cシリーズと同じカーテンレール上にも設置しやすい高さ250mmのコンパクトデザインです。壁掛形エアコンなどを取り扱う「ぴちょんくんのお店」取扱商品です。

*rシリーズ

「うるさらX」という、新鮮な空気を取り入れながら、換気することができるタイプです。AI快適自動運転で、部屋全体を快適な温度・湿度を保ちます。ダイキンだけの技術である、​​お部屋にうるおいを届ける無給水加湿(うるる加湿)も搭載されています。

*aシリーズ

無給水加湿(うるる加湿)以外の「AI快適自動運転」など、最新機能が搭載されています。

*sシリーズ

スタイリッシュなデザインで理想の空間を演出します。185mmの薄型で「ファブリックホワイト」「ウォルナットブラウン」など、カラー展開も豊富です。「さらら除湿」「プレミアム冷房」「天井気流」などの機能も搭載されています。

*dxシリーズ

aシリーズに加え、寒冷地に配慮した「スゴ暖」のシリーズです。冬の暖房でよりパワーが必要な方向けとなります。

*kxシリーズ

こちらも寒冷地向け「スゴ暖」シリーズです。eシリーズのベーシックタイプとなります。

□ダイキンエアコンで価格が安いシリーズ

エアコンは機能が多いほど、価格は高くなります。したがって、安さを重視するのであれば「eシリーズ」がおすすめとなります。寒冷地向けでは「スゴ暖」シリーズの中のベーシックタイプ「kxシリーズ」がおすすめです。

□まとめ

今回は、ダイキンエアコンの各シリーズや価格が安いシリーズを紹介しました。価格が安いシリーズでは、eシリーズ、寒冷地向けは、kxシリーズがおすすめです。それ以外は、どの機能が必要なのか部屋との相性も考慮しながら選びましょう。

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。