中途入社募集中!詳しくはこちら!

私の履歴書その7

プロフィール

 

小樽市のRC物件の取得までを今まで書きましたがその続きをお話したいと思います。

この物件についての当時のリフォーム内容について書いていきたいと思っています。

 

大規模修繕の内容


前回にもお話しましたが、外壁は塗装仕様でしたが経年劣化でボロボロでした。

 

また共用部も汚れていたのもありましたが、薄暗くカビも生えていて、とても案内して決められるとは思えない状況でした。
またベランダの避難ハッチも錆びていて開かないという状況。火災が起きた際には逃げることが出来ないという状態です。

しかも空室が5戸/16戸あり、その空室内部は、修繕している部屋もありましたが一部屋は玉砕していました。

 

この物件はTES(北ガスのセントラルヒーティングと給湯システム)が入っている物件でしたが、
なんとボイラーが無い部屋があったのです。
売り主さんが他の部屋にボイラー等を流用して、この部屋は放置プレーしていたのです。
 

 

とにかく、このままでは貸せそうにも無いのと、
売り出しのレントロールに出ている募集家賃よりも高く貸すことを狙っていましたので
徹底して修繕をする計画を立てました。

 

 

 

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。