中途入社募集中!詳しくはこちら!

地域ブログを活用し、大家さんが入居者を直接募集

賃貸経営
物件ホームページは有効か?という話です。

 

 

 

ホームページの活用は、今後の賃貸経営の鍵を握るものになるのでは無いかと思います。
しかし、ただホームページを立ち上げても効果が現れないのも事実です

 

なぜなら、検索するときに上位表示されず、何ページも後に出てくるようでは、全くエンドユーザーの目に触れないのです。

 

特に札幌等の都市部では、不動産業者やポータルサイトがお金をかけてSEO対策(検索上位対策)をしているので、簡単では有りません。

 

そこで、有効と見られるのが、物件ホームページと地域情報ブログとの連携 です。


その辺を少しお話ししたいと思います。

このサイトは地域情報ブログを運営して、そこから物件紹介ホームページへ導入をはかっております。

おらがまち!!地域情報ポータルサイト
おらがまち!! 埼玉県・東京都を中心とした地域情報をお知らせします

まずは見て下さい。

そして是非真似してください(笑)

「おらがまち!」と題して、食べ物屋さん、レンタルビデオ、便利施設等を様々載せています。

そして、その中にそっとアパートの項目を載せてあるのです。

 

このブログは、独自ドメインで運営していますが、別にアメブロなんかで作っても良いと思います。

お引越しを考えている人はもちろん、その地域について調べたいと考えている人がじっくりと見てくれるのです。

 

例えば近くに学校があった場合、その学校の事を書くのです。

この学校に入れたいと思う人が見た場合に、もしかしたら引越しをするかも知れません。

 

美味しい焼き鳥屋さんがあって、その情報を見ていて、
「このあたりは住むのに良さそうだ!」
「あっ、ちょうどアパートの紹介をしている、見てみよう」
となるかも知れないのです。

 

引越は、もちろん転勤等の止むに止まれぬ事情もあるのでしょうが、こんな感じで引っ越す人もいるのです。

いかに間口を広げて、募集できるのかと言うことです。

 

特に地域に根付いた地主系の方には、ピッタリの方法ではないでしょうか。

お子さんがいたらちょっと手伝ってもらって下さい♪

 

 

直ぐに大きな効果は出ないかも知れません。

しかしながら、このようなインターネットサイトのよい所は、情報が蓄積されていくことです。

 

あらゆる情報が検索の時に引っかかって来るようになるのです。


試してみてください。
  

そして、一度地域情報ブログが軌道に乗れば、他の方は真似できないという事です。

 

 

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。