中途入社募集中!詳しくはこちら!

電子ロックの種類やメリットをご紹介

お役立ち情報

防犯上の観点から​​電子ロックが注目されています。最近では、​​カードタイプ以外にもさまざまな製品が登場しています。マンションやオフィス、ホテルなどでも使用するところが増えています。しかし、電子ロックとは具体的にどのようなものなのでしょうか?ここでは、電子ロックの種類や電子ロックのメリットなどを紹介します。

□電子ロックの種類をご紹介

電子ロックとは、電気で開閉操作を行う鍵のことです。鍵穴にさして開錠するタイプとは異なり、鍵の紛失やピッキング被害の心配はありません。

*暗証番号

暗証番号タイプは、設置された鍵にキーボートが設置されており、あらかじめ決められた暗証番号を入力することで解錠します。マンションなどで多く使用されています。

*カードタイプ

カードタイプは、ドア付近に設置されたセンサーにICカードをかざすだけで開錠できるタイプのものです。ホテルやオフィスで使用されています。

*指紋認証型

指紋認証型は、あらかじめ登録している指紋を認証させて開錠するタイプのものです。

□電子ロックのメリット

*暗証番号タイプのメリット

あらかじめ決められた暗証番号を入力するので、鍵を持ち歩く必要がなくなります。番号を知られてしまった場合も容易に変更することができます。また、鍵をなくす心配もなく、スペアキーを複数作成する必要もありません。

*カードタイプのメリット

ICカードをかざすだけで開錠ができるので鍵を差し込む作業がなくなり、簡単な操作で開錠することができます。よって、小さなお子様も操作が可能となります。また、財布やスマホケースに入れてもかさばらないので、持ち運びに便利といった特徴もあります。

*指紋認証タイプのメリット

あらかじめ登録している指紋を認証させて開錠するので、防犯性能が高くなります。登録されている指紋以外では開錠することができません。両手に荷物を持っていたり、子ども抱いているときでも指をタッチするだけなので簡単に開錠することができます。また、鍵を持つ必要がないので、ピッキング被害や鍵を紛失する心配もありません。

□まとめ

ここでは、電子ロックの種類や電子ロックのメリットなどを紹介しました。電子ロックには、暗証番号タイプやカードタイプ、指紋認証型などがあります。これらの電子ロックは、鍵を持ち歩く必要がなく、鍵を紛失する心配もありません。特にカードタイプは、簡単な操作で利用できるので小さなお子様でも気軽に使えるでしょう。
防犯性も高く、ピッキング被害に遭うことがないので、鍵を差し込み開錠するタイプを利用している方は、電子ロックを検討してみてはいかがでしょうか?

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。