中途入社募集中!詳しくはこちら!

不動産オーナー様へ!auでんきの特徴をご紹介

お役立ち情報

auといえば、通信会社として携帯やスマートフォンをイメージされる方がほとんどではないでしょうか。そんなauですが、2016年の電力小売全面自由化に伴い、auでんきとして電気の小売サービスを開始しました。
今回は、「auでんき」の特徴や料金メニューについてご紹介します。
不動産オーナー様の参考になれば幸いです。

□auでんきとは

ここではまずauでんきについて詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

auでんきとして活動しているKDDIは、NTTドコモやソフトバンクと並ぶ日本の最大大手携帯会社です。2016年に電力小売全面自由化により、自社の携帯やスマホを利用している方に向けて、電気サービスを提供し始めました。auでんきは、利用料金に応じてプリペイドカードにキャッシュバックしてくれるという独自のサービスも展開しています。

auでんきは、マンション全体の電力を全て一括で契約して受電する実績が多くあります。電力を受電したらマンションの共用部の設備に、お得に電力を提供します。供給しているエリアは、北は北海道から、南は九州まで対応しています。沖縄の方以外のかなり広い範囲に電気を供給している電力会社です。

□auでんきの新たな料金メニュー

ここまでは、auでんきとはどのような会社を簡単にご紹介しました。
不動産オーナー様が気になるのは、料金プランですよね。
そこで、auでんきの料金メニューと特典について紹介します。

auでんきの料金プランは、「でんきMプラン」と「でんきLプラン」があります。でんきLプランは、法人様向けのプランとなっています。これらのプランは、地域の電力会社の従量電灯と同じ料金体系で設定されています。そして、auの携帯やスマートフォンを利用している方を対象にauでんきセット割を提供しています。

月額の電気料金が5000円未満であればキャッシュバック率は1パーセント、5000円以上8000円未満はキャッシュバック率は3パーセント、8000円以上であればキャッシュバック率は5パーセントです。

こちらのキャッシュバックは、毎月の電気料金を安くする方法とauが提供するプリペイドカードへ入金をする方法があります。また、プリペイドカードを利用してお支払いをすると、ポイント付与されるのでさらにお得です。

いままでと電気料金自体を変えることなく、支払い総額によって一定料金をキャッシュバックするという料金体系なので、電気使用量によっては断然auでんきの方が電気代を安く抑えられるでしょう。

また、auでんきでは簡単に使用した電気量を確認できるサービスがあります。このサービスを利用すれば、電気の使用量を比較しながら使いすぎを防げます。さらには、利用環境に応じたおすすめの省エネ方法や省エネ商品をおすすめしてくれます。

□まとめ

今回は、auでんきについてご紹介しました。
契約中の地域の電力会社の料金体系と変わらずに使用できるので、auでんきにしたことでどれだけお得になったのかがわかりやすいですね。不動産オーナー様は、auでんきのご利用を一度検討してみてはいかがでしょうか。

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。