中途入社募集中!詳しくはこちら!

三菱電機のエアコン「霧ヶ峰」特徴と種類をご紹介

お役立ち情報

三菱のエアコンと言えば、長い歴史のある「霧ヶ峰」です。他社にはない複数の機能が備わっており、高性能なエアコンとして人気があります。「霧ヶ峰」の中でもさまざまな種類があるので、購入予定の方はどのシリーズを選べば良いのか迷って方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、三菱電機のエアコン「霧ヶ峰」の特徴や種類について詳しく解説します。

□三菱電機のエアコン「霧ヶ峰」の特徴

三菱電機のルームエアコン第1号機は1954年発売されました。「霧ヶ峰」というのは、長野県八ヶ岳中信高原国定公園中部の高原名です。1967年から​​セパレート形エアコンとして販売されています。翌年には壁掛型家庭用エアコンとして、初めて「ラインフローファン」を搭載した製品を発売しました。

2014年発売の製品からは、壁や床、天井などの温度、人の位置や動きを検知することができる高精度の赤外線センサー「ムーブアイ」という機能が付いたエアコンが登場しました。
温度や湿度以外にも風の強さやふく射、人の行動パターンを把握し、温度のムラを解消することでお部屋が快適で心地よい空間になります。

また、最大で130%の省エネを実現しています。

その他の機能として、ハイブリッド運転機能、吹き分け機能、自動フィルター掃除機能、サーキュレーターモードなどがあります。

□三菱電機のエアコン「霧ヶ峰」の種類

霧ヶ峰シリーズは、FZ、Z、FL、X、R、S、GEシリーズなどがあります。左のシリーズほど上位モデルであり、FZ、Z、FLが上位モデル、X、R、Sシリーズが中級モデル、GEシリーズがスタンダードモデルです。

「FZ」「Z」シリーズでは、おまかせA.I.自動で体感温度を予測して、快適に過ごすことができます。
「FL」シリーズのムーブアイ極は、床や天井、壁以外に体の部位まで見分ける赤外線センサーです。
さらに、一見エアコンには見えないスタイリッシュなデザインも特徴です。
このように高機能搭載のエアコンを選ぶ際は「FZ」、「Z」、「FL」が最適です。

「X」「R」「S」シリーズは、ムーブアイや吹き分け機能などが搭載されています。
価格は上位モデルよりリーズナブルです。

「GE」シリーズは、床温度センサー「フロアアイ」が搭載されています。スタンダードタイプなのでリーズナブルな価格となっています。

□まとめ

ここでは、三菱電機のエアコン「霧ヶ峰」の特徴や種類について詳しく解説しました。高機能搭載のエアコンである「FZ」、「Z」、「FL」シリーズは、A.I.自動やムーブアイ極など、「X」「R」「S」シリーズでは、ムーブアイ、「GE」シリーズでは、フロアアイなどと、各シリーズにさまざまな機能が搭載されています。価格や機能性を考慮しながら、自宅に合った最適なシリーズを選びましょう。

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。