中途入社募集中!詳しくはこちら!

スマートロック!Akerun(アケルン)の特徴をご紹介

お役立ち情報

一戸建てや賃貸物件で防犯上の観点からスマートロックの活用が増えています。最近では、オフィスの入退室や賃貸物件にも使用されています。中でもAkerun(アケルン)は、世界初の家庭向け後付け型スマートロックとして注目を集めています。具体的にはどのような機能が備わっているのでしょうか?ここでは、Akerun(アケルン)の仕組みや特徴を解説します。

□スマートロック Akerun(アケルン)とは

IoTの研究開発を行う株式会社Photosynth(フォトシンス)が開発したスマートロックです。2015年に発表されました。世界初の後付け型スマートロックとして注目されている製品です。

自宅のドアの鍵部分に貼り付けるだけで簡単に利用できます。手持ちのスマートフォンでドアの開け閉めをすることができます。

また、スマートフォンのみならず、PASMOやSuica、nanacoといったICカードでの解錠が可能となります。

さらに、オフィス向け後付け型「Akerun入退室管理システム」は、導入社数5,000社を超えています。
​​
「Akerun入退室管理システム」では、指定された時間帯・曜日に合鍵を発行することもできます。

​​□スマートロック Akerun(アケルン)の特徴

*デザインがおしゃれ

Akerunは、見た目がおしゃれで洗練されたデザインとなっています。
グッドデザイン賞を2015年に獲得しており、シンプルで近代的なデザインが特徴です。

*セキュリティが強い

akerunだけではなく、スマートロックにセキュリティ面で不安を感じている方もいらっしゃるでしょう。akerunでは、ハッキング防止としてハッキングに強いBluetooth4.0を使用しているため安心です。通信の重複使用を避けることで、もしハッキングされたとしても安心な体制を採用しています。

*シェア機能が充実

従来の鍵のシェアといえば、合鍵をつくって手渡しするのが主流でした。スマートロックの時代は、合鍵を作って渡す必要がなく、管理画面から簡単に鍵のシェアをしたり、反対に鍵を使えなくもできます。

この機能により、ご家庭では家族間や恋人同士で鍵を簡単にシェアできるようになりますし、オフィスや店舗では従業員同士で鍵のシェアができます。退社した人の鍵も、直接会わずとも使えなくできるので大変便利です。

□まとめ

ここでは、​​Akerun(アケルン)の仕組みや特徴を解説しました。ドアに貼り付けるだけで簡単に利用できる世界初の後付け型スマートロックとして、スマートフォンのみならず、ICカードでも施解錠が可能になります。

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。