中途入社募集中!詳しくはこちら!

不動産投資成功の4要素

不動産投資

不動産投資の成功の4要素をご存知ですか?

 

不動産実務検定で学ぶ項目です。
企画、フィナンス、税務、管理
です。

 

この中で一番大切なのは、最初の「企画」なのです。

また、不動産投資成功の 3 つの力というものがあります。
何でしょうか??

収益力、立地力、運用力です。

 

これもウエイト付けすると

80%:収益力、立地力

(得られる収益に対して適正な金額を投資したり、安定した入居が見込まれる立地である事)

 

20%:運用力

(購入後いかに運営して収益力を高めれるのか)


であると言われます。


※この図は大切だから覚えておいてくださいね。

そこで今回はこの企画について少しお話しします。

企画と一口に言っても、新築、中古一棟アパート、区分アパート等々様々な形があります。

これは、大家さんのステージで、何から始めるのかが良いのかが変わってくると思います。

もしあなたが地主さんで、土地を持っていたとしたら新築ですか?

本当にそう思います??

 

実際は、持っている不動産経営のスキルや、当然ながら立地、そして現在のキャッシュフロー
、手持ち資金などによっては、
持っている土地を担保などに生かして、中古物件を購入というのも手かもしれません。

 

その土地を売却することも検討はできます。

駐車場にする事も、借地で貸すこともできます。

よく相続対策でアパートを建築すると言う方がいますが、目的が相続対策のみになっている方がほとんどです。

相続対策目的だけでのアパート経営はありえなく、アパート経営を目的にする事によって、相続対策が税法上可能になると思うべきです。

 

不動産経営は会社の経営と同じ

では、土地もお金もないサラリーマンや自営業者が、アパート経営をやろうとしたら何がいいのでしょうか?

 

それも、その本人のキャッシュフロー、資金、時間、不動産経営のスキルにより、取得すべき不動産が違って当たり前だと思います。

 

そもそも自己資金もなしでフルローンで購入を進めていきたいのであれば、人とは違った物件を購入するしか、成功に近づくことはできません。

 

実は、不動産経営は会社の経営と同じで、リスクとリターンを意識して資金を投入することが非常に大切です。

日本という国を考えればよく判るのですが、この島国日本には、資源がありません。

 

それを、輸入し、加工し、付加価値を付けて外国に輸出して、この国は繁栄してきました。

 

まさに、金無し、土地なしの方に似ているのかと思います。

 

私もこの立場でした。

 

ゼロから経済的に登っていくには、まさに無いものを作り出す、「価値の創造」が、必要ではないのでしょうか?

 

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。