中途入社募集中!詳しくはこちら!

4.アパ・マン経営のUSPって?

北海道でアパ・マン経営を成功させるには

 

あなたのアパートのセールスポイントはなにでしょうか??

 

アパートのセールポイントのことを、マーケティングでは「USP 」と言います。

「USP」とは「Unique SellingProposition」の頭文字で「独自のウリ・強み」の事を言います。

 

例えばドミノ・ピザのUSPが
「できたてのピザを、注文後30分以内にお届け致します」
であることは有名ですね。

 

このUSPを分かっていない、考えたこともない、あるいは勘違いしているオーナーが多いのです。

 

特にチラシ、POP、そしてホームページを作成する時に、このUSPが大切であると感じます。

 

USPには
「もともと備わっているもの」
「もともとある環境」
「将来の環境」
「新たに提供する価値」
等があります。

 

どういう事か、具体的に考えましょう。

 

「もともと備わっている物」
とは、そのアパート、マンションに最初から兼ね備わっている特徴です。

 

結構気づきません。

入居者目線でというのですが、難しいものです。

その入居者目線も、男性、女性、家族などの様々な立場で考える必要性があります。

 

例えば広さ。

あるオーナーの物件は1LDKで48㎡の面積があります。
探している人は、1LDKで48㎡は広い!!と思います。

 

賃貸の検索サイトの検索条件で、例えば札幌市東区で1LDKと検索すると495 件が該当します。

 

そこに面積を40㎡以上で検索すると、84件に激減するのです。

そして45㎡以上で検索するとたった22件です。

 

これはものすごい希少価値です。

そこに14畳のリビングと7畳の寝室!!って書くと更にその特徴がよく出るのです。

 

でも自分の物件以外をあまり知らないと、それがUSPになると気が付かないものです。

 

そこで、皆様に質問です。

1 .多くの物件がある中で、なぜあなたの物件に入居する必要があるのか?

2 .あなたの物件に住んでる入居者は何が「決め手」となってあなたの物件に入居したのか?

3 .あなたの物件の特徴・機能・環境など、USPになりそうな物をできるだけ沢山あげてみてください。
4 .物件の弱点・デメリットを、強み・メ リ ットに変更するとどうなりますか?
  Ex)駅から25分→毎日の通勤で1万歩歩けます!

 

あなたのアパートの「USP」、たくさん出してみてくださいね。

 

オーナーズビジョンの無料相談事例をまとめました

当社が1000件以上受けているご相談の中から

  • 建築会社が作った新築賃貸物件の企画書について、本当に収支が合う内容なのか検証した事例
  • 空室がずっと埋まらない時にやるべき、現実的に可能な王道の対策

など、5つの事例を厳選しました!

賃貸経営に課題をお持ちの方は、ぜひご活用ください!

この記事の著者

原田 哲也

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。

様々な大家さんと出会う中で、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。現役の大家でもある。

原田 哲也をフォローする
オーナーズビジョン株式会社

賃貸経営にお悩みの方へ

まずはお気軽にご相談ください。